備蓄用水槽(小型〜大型まで)

塩ビ中型備蓄用水槽(水量200~600リットル)

お客様に見せない場所に設置して、ストック用として使われる場合、塩ビ製備蓄水槽が適してます。

一般活魚水槽と違い、ろ過槽を上に、水槽を下に配置して、魚介類を取りやすく、することが多いです。

カニ、ハモなど季節の食材は単価変動が激しかったり、天候不順で獲れない場合に備えてストックされてます。

居酒屋チェーン店様セントラルキッチン

(旧)蓬莱旅館様(静岡県)

大阪 鮮魚店

海幸の宴 様(長野県須坂市)

寝屋川市 割烹料理店 様

大阪北部市場(大阪市福島区)

塩ビ小型備蓄用水槽(~200リットル)

簡単に設置出来て、使わない時はバックヤードに仕舞っておけるような、簡易水槽です。

中古のろ過槽、機器を利用して、在庫品や処分品を活用出来れば5万円程度から製作可能です。

姫路 室津水産 様

大阪市中央区鉄板焼店様

FRP製備蓄用水槽(500リットル以上)

回転ずしチェーン店 様 のセントラルキッチン(岐阜県)

大手回転ずしチェーン店様のセントラルキッチンに作ったFRP水槽です。

工事中の写真ばかりで、ご訪問いただいた方には非常に申し訳なく思います。

ただ、弊社は製造がメインの会社なので、どうしてもweb用やパンフレット用としてあとで綺麗に撮影する機会が少ないので、そのあたりご了承下さい。

室津水産 様 (兵庫県姫路市)

姫路の魚卸売りの室津水産様のFRP水槽です。2013年に姫路市内で始められ、中古冷却装置を設置したのが始まりで、あっという間に規模を拡大されました。以下の画像は3m×3m×1m(幅×奥行×高さ)の水槽でハマチ等ストックされています。

FRP製作現場です。工場生産です。

FRPろ過槽ライニング際中です。

FRPろ過槽設置完了後です。手前の室外機が5馬力の冷却機です。

東京江戸前すしチェーン店 様 活魚センター (東京都)

関東を中心に江戸前すし店を展開されている会社様です。センター移設に合わせて新規FRP水槽ご導入、この時水槽はアース社の型抜き水槽をお客様で手配されて、弊社ではろ過槽と工事全般を受けさせていただきました。

写真以外にも水槽があり、10トン槽が7槽、圧巻です。

ちなみに工事中の写真ばかりで申し訳ございません。(パンフレット用の撮影より、現場確認用の写真ばかりで...)