大阪府 堺市 鮮魚売り場貝類用活魚水槽 ろ材洗浄及び循環ポンプ交換

大阪府堺市の貝類販売用水槽のろ材洗浄と
循環ポンプ交換です。

以前お付き合いされていた水槽業者様が連絡取れなくなり、
ホームページを見て、弊社に連絡いただきま、
今回の依頼いただくこととなりました。

大阪堺市活魚水槽メンテナンスろ材洗浄

店舗で貝類を販売する為、一般活魚水槽と比較して
高さが低くなってます。

その為、ろ過方式はオーバーフローろ過方式ではなく
底面ろ過方式になってます。

底面ろ過方式なので、ろ材を取り出すと
水槽内は抹茶色になります。
こんな感じです。
水槽ろ材洗浄中の濁った水槽

ちなみに、底面にろ過フィルターが入っていますが
フィルターはこんな感じで汚れてます。
活魚水槽ろ過フィルターの汚れ

一旦海水をバケツに入れて、
汚泥の沈殿を待ちます。
活魚水槽ろ材汚泥沈殿させている画像

すごく汚れているように見えますが
普通です。
定期的にしっかり管理なされてます。

どこの活魚水槽もだいたいこんな感じで汚れます。
ただ、底面ろ過の方式の活魚水槽の場合は
目詰まりを起こして、ポンプに負荷がかかったり
キャビテーションと言って、エアーが噛むことがあるので、
半年に1回程度はろ材洗浄清掃が必要かと思います。

活魚水槽のろ材洗浄やろ材交換も承ります。