大阪府 大阪市鶴見区 銀や今福鶴見店様 滝式活魚水槽

2000年都島店から始められ、あっという間に10店舗まで増やされました。安くておいしい海鮮居酒屋「銀や」様の滝式活魚水槽です。

設計段階から概ね3か月程度の工期になります。

塩ビで川のように流れる水槽を作り、床が出来上がる前に設置して、仕上がった土間から低い場所に、水が流れているように細工しております。

それをアクリル活魚水槽→ろ過槽兼中間備蓄槽→川貝類用水槽と3段で海水を流します。

なかなか圧巻の光景です。お魚も美味しいので是非一度足を運んでください。
銀や今福鶴見店様川のような活魚水槽
一番下の川のように流れを作った活魚水槽
流れを作るため細かい細工が必要な為、
FRPではなく塩ビで製作
銀や今福鶴見店様活魚水槽ろ過槽兼用中間備蓄槽
限られたスペースで滝、流れ
さらにろ過スペースを確保するため、
中間槽にろ過槽機能を持たせております。
一番上段に置く、アクリル製活魚水槽です。
塩ビ製川型活魚水槽
川型活魚水槽?とでもいいますか
建築当初に仕込んでおります。
1500幅活魚水槽ですが
水配管は40で引いてます。
銀や今福鶴見店様滝式活魚水槽
建築内装工事業者様に石を貼っていただくと
こんな感じに仕上がります

施工後の感想

実用かつディスプレイ効果の高い滝式活魚水槽は管理が大変です。

一般的なアクリル製活魚水槽の3倍くらいトラブルが発生しますし、海水の飛沫が飛び散り、活魚水槽機器はもちろん内装まで痛めます。

工期も長くコストもかかります。しかし、昨今、リーズナブルでコスト重視の飲食店だけでは面白くありません。雰囲気(店舗内装)も含めた楽しみがあり、心地よい演出があると思います。

銀や様はコストのかかる活魚水槽、生簀設備を導入いただいておりますが、企業努力で独自の仕入れルートを開拓され、ハイイメージかつリーズナブルな価格で海産物をご提供されていらっしゃいます。

海鮮居酒屋のオーナー様はもとより、設計事務所の先生も是非滝式活魚水槽のご導入ご検討下さい。その時は是非、株式会社自然海にご相談下さい。