長野県 須坂市 海幸の宴様 滝式活魚水槽から塩ビ備蓄水槽へ

長くお付き合いいただき感謝しております。

オープンが2005年なので10年以上もお付き合いいただいております。

当初は、滝式活魚水槽をご利用いただいておりました。それから9年が経過して、ちょうど消費税が8%に上がるタイミングで滝式活魚水槽の冷却も悪くなってきたところで、活ハマチを使われるということで塩ビ用備蓄水槽に交換していただきました。

弊社をご贔屓いただいている経営幹部様が、設備に関して詳しい方だったので、9年経過しても水槽自体は綺麗に使っていただいておりました。ありがたいことです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

岐阜県 土岐市 回転すしチェーン店様 滝式活魚水槽

随分前になります。100円回転ずしでない、カウンター内で店の方が注文してにぎってくれる、少し高級イメージの回転ずし様です。

店舗のイメージ戦略として、当初は、ほぼ同業態の店舗は活魚水槽をご導入いただいておりました。

滝式活魚水槽が多かったのですが、滝式活魚水槽は海水がどうしても飛び散るので、活魚水槽機器類の痛みが激しくて、改装しながら撤去がふえていらっしゃるようです。

演出効果は抜群ですが、長期間使うとなると、どうしても一般活魚水槽と比較留守と水槽メンテ費用がかかります。ただそれを考んがえても演出効果は絶大であると思いますが、皆様滝式活魚水槽いかがでしょうか?

岐阜県生簀回転ずし滝式活魚水槽

香川県 高松市 漁八様 一般活魚水槽 水槽サイズ100cm×50cm×50cm

香川県高松市にある居酒屋様、もう10年以上前になりますが、店舗改装リニューアル時に弊社水槽をご導入いただきました。

FAX等で打ち合わせさせていただき、排水設備や電源位置内装工事業者様と打ち合わせしさせていただきました。

帰りにおいしいうどんのお店を紹介いただき、食べて帰りました。その節はありがとうございます。
香川県高松市漁八様活魚水槽
工事際中の写真です。
機械部分の画像です。
ろ過槽出来るだけ大きくとってます

東京都 渋谷区 海鮮居酒屋様 160cm幅底面ろ過活魚水槽

東京渋谷に新規出店される時に納品させていただきました。

当初は一般的な活魚水槽(水槽架台の下に機器類が収まっているタイプ)かと考えたのですが、店舗スペースの問題で底面ろ過方式の水槽となりました。

底面ろ過方式の水槽は主に小型の水槽でよく製作させていただいております。例えばカウンター設置する海老貝類用水槽などの多くは底面ろ過方式を採用しております。

160cm幅と少し大きめの底面ろ過水槽になりますが、どうしてもろ過槽スペースがない場合などに、スペースを有効活用して活魚水槽を導入する一つの方法かと思います。

場所がないからと、活魚水槽導入を断念される前に、一度お気軽のご相談下さい。
渋谷160cm幅底面ろ過活魚水槽
どうしても小さく見えてしまいますが
幅160cmあります
渋谷底面ろ過方式活魚水槽図面
図面です

大阪府 堺市南区 新鮮市場 げんき様 活魚水槽冷却機(冷凍機)KDA-500S、KDA-501SA修理

大阪府堺市南区にある食品スーパ様活魚水槽の修理実績です。

活魚水槽が冷えない、冷却不良状態であるとのことで、弊社ホームページをご覧いただき修理のお電話いただきました。

他社様から導入された活魚水槽で、年月が経過しており、どこで作ったか判らないとのことでした。

全く仕様がわからないので一度現場調査に伺いました。その結果、韓国製冷凍機、活魚水槽やその他水を冷やしたりする、いわゆる冷却ユニットをご利用されていらっしゃいました。

韓国DAEIL社製、海遊工房様輸入代理店されているKDA-500Sという機種でした。(現行型番はKDA-501SA)

この冷水ユニット、一般の方でも簡単に取り扱いが出来るのですが、冷媒ガス圧など見るためのポートなど無いため、技術がないところは基本的に全部交換となります。

幸い、当社では同型機種の中古整備品を持ち合わせていたため、お見積り提示後、中古整備同型活魚水槽用冷却機と入替させていただきました。

入れ替えた機械は工場に持ち帰り、悪い個所を探して、また再利用できるように整備しておきます。

今回の故障原因は冷媒ガス漏れでした。漏れ箇所もコンデンサーのU字管溶接部からだったので、簡単には見つけられない場所でした。

電装品を取り外して、冷媒配管回路内に高圧窒素を充填して、水槽内に浸けこんでの漏れ箇所検出になりました。
酒井氏南区新鮮市場 げんき様活魚水槽修理

大阪府 大阪市鶴見区 銀や今福鶴見店様 滝式活魚水槽

2000年都島店から始められ、あっという間に10店舗まで増やされました。安くておいしい海鮮居酒屋「銀や」様の滝式活魚水槽です。

設計段階から概ね3か月程度の工期になります。

塩ビで川のように流れる水槽を作り、床が出来上がる前に設置して、仕上がった土間から低い場所に、水が流れているように細工しております。

それをアクリル活魚水槽→ろ過槽兼中間備蓄槽→川貝類用水槽と3段で海水を流します。

なかなか圧巻の光景です。お魚も美味しいので是非一度足を運んでください。
銀や今福鶴見店様川のような活魚水槽
一番下の川のように流れを作った活魚水槽
流れを作るため細かい細工が必要な為、
FRPではなく塩ビで製作
銀や今福鶴見店様活魚水槽ろ過槽兼用中間備蓄槽
限られたスペースで滝、流れ
さらにろ過スペースを確保するため、
中間槽にろ過槽機能を持たせております。
一番上段に置く、アクリル製活魚水槽です。
塩ビ製川型活魚水槽
川型活魚水槽?とでもいいますか
建築当初に仕込んでおります。
1500幅活魚水槽ですが
水配管は40で引いてます。
銀や今福鶴見店様滝式活魚水槽
建築内装工事業者様に石を貼っていただくと
こんな感じに仕上がります

施工後の感想

実用かつディスプレイ効果の高い滝式活魚水槽は管理が大変です。

一般的なアクリル製活魚水槽の3倍くらいトラブルが発生しますし、海水の飛沫が飛び散り、活魚水槽機器はもちろん内装まで痛めます。

工期も長くコストもかかります。しかし、昨今、リーズナブルでコスト重視の飲食店だけでは面白くありません。雰囲気(店舗内装)も含めた楽しみがあり、心地よい演出があると思います。

銀や様はコストのかかる活魚水槽、生簀設備を導入いただいておりますが、企業努力で独自の仕入れルートを開拓され、ハイイメージかつリーズナブルな価格で海産物をご提供されていらっしゃいます。

海鮮居酒屋のオーナー様はもとより、設計事務所の先生も是非滝式活魚水槽のご導入ご検討下さい。その時は是非、株式会社自然海にご相談下さい。

京都府 京都市西京区 魚匠もとき様 FRP備蓄活魚水槽

京都市内の大阪より、阪急桂駅近くの住宅街にある「魚匠もとき」様のFRP備蓄用水槽です。

魚屋さんが弊社ホームページを見て、連絡をいただきました。

当初、別の業者に活魚水槽を発注してたそうですが、それが熱帯魚店だった様子で、店舗新築工事が諸々の理由で若干遅れられていたご様子で、その間に熱帯魚店とは連絡が取れなくなったということで、当社が設置工事や配管工事をさせていただくことになりました。

たまに、熱帯魚ショップ様の活魚水槽を見受けますが、やはり水配管や、冷凍機の排熱など結構いい加減です。

もちき様のお店や水槽はとても綺麗に清掃されていて、私が見てきた数ある魚料理店でも5本の指に入るほどかと思います。

一度修理に出向いた時に、お寿司を頂戴したことがありますが、とてもおいしかったです。
魚匠もとき様備蓄用FRP水槽
活魚を倉庫内にストックされています
お客様には見せません
高級な店で見せないことも多々あります。

三重県 桑名市 寿司店様 一般活魚水槽 890×440×500mmH

長野県の弊社水槽を販売いただいております代理店様、本山漆器店様からご購入いただきました三重県桑名市の寿司店様の活魚水槽です。

漆器メーカー様は寿司店様カウンター付け台が昔は漆塗りが多かったこともあり、弊社水槽を多数販売いただいておりました。

この水槽は現場寸法に合わせて890mm幅で奥行440mmとジャストサイズで製作いたしました。

このように、活魚水槽はほぼすべてオーダーサイズで製作しておりますので、サイズもお客様のご要望に沿ったものが作れますし、サイズが若干変わっても、基本的にそんなに金額は高くはなりません。

図面掲載しておきます。

東京都 町田市 老舗うなぎ割烹料理店様 FRPうなぎ備蓄用水槽

東京町田駅前の某百貨店様にある老舗うなぎ料理店様の備蓄用うなぎ水槽です。

納品場所が屋上で夜間だったこともあり掲載できる写真がありませので図面だけ掲載しておきます。

天然うなぎ漁師様からのご紹介で天然うなぎストック用としてご利用いただいておりました。

淡水、水温20℃程度の利用なので、水槽サイズは大きいですが冷却機は単相100V600Wで運用いただいてます。

納品後、10年以上になりますが、問題があれま修理ご依頼いただき、10年以上ご利用いただいております。
東京町田市うなぎ用備蓄FRP水槽
機器一体型で
水平レベルを出して置くだけ設置です

兵庫県 神戸市中央区 三宮 京風季節料理くれない様 一般活魚水槽

魚卸の「おさかな永井」様のご紹介で活魚水槽納品させていただきました。店舗のリニューアルのタイミングでの納品です。

随分前に納品させていただいた水槽ですが、備忘録も兼ねて実績として掲載させていただきます。

水槽サイズは750mm×500mm×450mmH(幅×高さ×奥行)で、冷凍機は余裕を持った能力で400Wを使わせていただきました。

店舗がビルの2Fでオーナー様が気を使って防水区画内に水槽設置をご希望されました。当社としても安心です。
空中店舗や1Fでも地下に店舗がある場合、やはり防水している区画に水槽を置くのが鉄則のような気がします。当社としても漏水保証は致しかねますので。

余談ですが、2F店舗でも全く漏水気にせずに設置する業者も結構あります。活魚水槽の移設を受けた時ビックリすることが結構あります。