ウォーターオブジェのご案内

ウォーターオブジェの種類

ウォーターオブジェご導入までの流れ

ウォーターオブジェ導入までのイメージ

1.お問合せ 電話でお気軽にご連絡下さい
また、メール、FAXでも結構です。
2.お打合せ 現場を拝見しに伺います。
また、平面図でも見積もり可能です
3.ご提案  図面、見積もりをご提出、
最適プランのご提案
4.ご成約  ※初回お取引の場合は
基本的に現金取引でお願いしております。
5.納品   オーダー品の場合は
4週間程度を目安に製作納品いたします
※パイプを使った製品はメーカーパイプ在庫により 2ヶ月ほどかかる必要があります。
 PDF事例集はこちらをクリック

製品案内

ウォーターポール(小口径)

ウォーターポール画像

小口径(直径110mmφ)を36本並べ、上下からハロゲンライトで中を照らした製品です。


ウォーターポール画像

最近では消費電力の問題からLED照明を使ったものがメインになっております。
照明のプログラミングも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

  1. 水槽サイズ 110φ×2000mmH
  2. 架台 2000mm×200mm×500mmH
  3. エアーポンプ 100V×58W 2台
  4. 散気ノズル 36本
  5. 照明制御盤 1面
  6. 現場配管 設置工事

ウォーターポール(大口径)

ウォーターポール(大口径)

直径300mmφ×2000mmHアクリルパイプを使った事例です

300φ×2000mm特注アクリルパイプを使った製品です。
エントランスの両サイドに設置することで、幻想的なイメージを醸し出します。

  1. 水槽サイズ 300φ×2000mmH
  2. 架台 500mm×500mm×800mmH
  3. エアーポンプ 100V×58W 1台
  4. 散気ノズル 3本
  5. 照明制御盤 1面
  6. 現場配管 設置工事

ウォーターカーテン

サンプル画像

左写真のものは既存ガラス面にウォーターカーテンの装置を施工したものです。

下の写真はアクリル一体加工で作ったもので現場施工が必要のないタイプです

サンプル画像

写真は架台化粧板を外した状態です。架台部分が貯水タンクと機械室を兼ねてます。

店舗エントランスの開いている部分にはめ込み、タンク内に水を満たし、電源を入れれば運転開始します。
比較的簡単に導入できるウォーターカーテンでの事例です。

全て受注生産なのでご希望のサイズがございましたらお気軽にお申し付け下さい。

ウォーターパネル

ウォーターパネルスタンドアローン画像

左の写真はパネルサイズ幅1250mm奥行き250mm高さ1500mmのウォーターパネルです。
高さを出し、かつ低予算でおさえる為、間に仕切りを3箇所入れ、4分割にしております。


下の写真は建設の最初から壁に埋め込んだウォーターパネルです
ウォーター画像

  1. 水槽サイズ 幅 2000mm × 奥行 150mm × 1000mmH
  2. 架台 2000mm×150mm×1000mmH
  3. エアーポンプ 100V×80W 1台
  4. 散気ノズル 20本
  5. 照明制御盤 1面
  6. 現場配管 設置工事



水槽横方向に補強が1本もない薄い水槽に。水を満たし、水槽下面から泡を出しております。
2000mm幅に補強を1つも入れてないので、気泡が不規則に上昇し、清涼感を演出してます。
 補強を入れない分、水槽に使うアクリルの板厚が25mmとなり、コストがかかるのがデメリットです。

観賞魚用水槽

観賞魚用水槽画像

右の写真はファッションホテルに導入させていただいた直径800mmφ×800Hの観賞魚用水槽です。

ソフトウェア会社のエントランスに置いた観賞魚水槽です
観賞魚用水槽

中に入れる魚のご相談、またメンテナンスも承ります。お気軽のご相談下さい

Other

その他、店舗を水で演出したい要望等ございましたらお気軽にご相談下さい