当社製品の特長

昭和58年から長くやってます。たくさんの水槽を作り、修理してきました。

途中で別の水槽業者に変更される方、別の水槽業者から当社に依頼頂く方、はたまた当社から別の会社に変えられる方。

結果的に、「魚いきいき」=ろ過が良い、この状態にするにはろ過槽を大きくするしかないんです。

手の込んだろ過装置、例えば熱帯魚でよく使われているプロテインスキマー(微小な泡で有機物や細菌を吸着して取り込む装置)など活魚で使うところをお見受けしますが、

1年後のお客様でメンテナンスをきっちりされていることはほとんどありません。いちいち泡を取り除かないといけないし、活魚の汚れは熱帯魚とは違うので架台下に設置して十分機能しうることはできないのです。