メイン画像

自然海のトップページ

インフォメーション


創業昭和58年、活魚水槽を作り続けて30年の自然海が活魚水槽を案内・販売するサイトです。


ネタケース型水槽設備から、滝演出水槽、淡水魚水槽、使用目的・設置箇所に最適な水槽をご提供します。

商品案内では一般的によく使われる活魚水槽を掲載しますが、 基本的に受注生産で承っております。

お客様のご要望に沿ったオーダーメイドで、大小さまざまサイズの水槽のご要望にもお応えします。

活魚水槽導入検討中のお客様は、電話、メール、お気軽にご連絡ください。

 修理からでも結構ですので、ご連絡お待ちしております。




2017.8.17
カウンター置き海老貝類用水槽

ろ過方式は底面ろ過方式をメインに作ってます
他社様は背面にろ過があるのも見受けますが、
ろ過能力低いように思います。

弊社お得意様の京阪神エリアの大手チェーン店様活魚水槽です。
他の店舗からの移設になります。

移設後の画像
カウンター水槽画像

当初お客様に見えるようにカウンター設置予定でしたが
設置スペースが無いためカウンターバック設置となりました。

カウンターに置く弊害として、海老を取る時
お客様に水がかかる時があるということです。

本部部長様と店長様と協議の結果
カウンターバックに設置することになりました。

底面ろ過がわかる画像も掲載しておきます。
底面ろ過画像
水槽底にろ材を敷き詰めます。

また、この水槽画像で見ていただいた通り
冷凍機機械室とも一体となっているので
移設が比較的簡単です。

他社との違いは冷却機をオリジナル設計できるので
結構自由度が高く作れるのと
見た目がスッキリしてるということです。

機器一体型冷却機レイアウト画像
↑機械の設置状況がわかる画像です
ほとんど自社工場で手作りなので
限界まで機械室を小さくして作ります。

エビ貝類用水槽も是非弊社までご相談下さい。
2017.8.16
活魚水槽のろ過方式について

一番売れている活魚水槽のろ過方式は
1.オーバーフローろ過方式 です。
2.底面ろ過方式
3.上部ろ過方式
といった順番です。

オーバーフローろ過方式とは
水槽が上、ろ過槽が下にあり、
ろ過槽の水をポンプで水槽に送る方式です。

説明画像
オーバーフロー説明画像
1.水槽        お魚を入れ畜養します。
2.コーナー      汚れた水の回収、新鮮な水の供給を行うための
            配管を隠すスペースです。
3.散気管       ブロアから空気を泡状にして水槽内に送ります
4.架台        ろ過槽と機器類を収納し、水槽を載せます
5.水槽用排水バルブ  水槽内水を排水するバルブです。
6.冷却機       水を冷やします
7.ポンプ       水を循環させます
8.ブロア       水槽内に空気を送ります
9.ろ過槽用排水バルブ 浄化槽用の排水バルブです
10.操作盤       機器類の操作します(付けない場合が多いです)
11.ろ過槽       ろ材を入れて、水をろ過します。

設計に際して、水槽コーナーを右にするか
左にするかで機械室の位置が決まってきます。

また、後ろが壁か
カウンターと並べて置くのか
フロアの真ん中に置くのか 等々...

店舗レイアウトにより、設計が変わります。

活魚水槽は店舗ごとに設計しないと
冷却不良も起こすので、設計は大切です。

ご発注ご通常納期3週間いただいておりますが、
設計段階から考えるとやはり1か月見ていただくのが
よろしいかと思います。

急いで納入して、トラブルばかりの水槽だと
折角の設備も台無しになります。

納品までは余裕をもってご準備下さい。
また、御社にベストな設計の水槽をご提案します。
活魚水槽お気軽に見積もり依頼して下さい。
2017.8.15
活魚水槽冷却不良(ファンモーターの故障)

先日に続き、冷却不良の原因として多いのがファンモーター故障です。
ファンモーターが故障してる場合はすぐにわかります。

まず冷凍機が風を吸っていません。
冷却機が異常に熱を持ちます。

冷却機の構造がわかる画像を以下に掲載します。
冷却機画像

冷却機正面アルミフィンから空気を吸いますが
ここにティッシュやライターの炎をあてると、すぐにわかります。

全く吸い込まなかったらファンモーターが故障してるか
何かが噛んで止まってるかです。

故障の場合は速やかに冷却機電源を抜き
停止させて、あとは業者を呼んでください。
できれば弊社に電話下さい。050-5216-1425まで

停止させるのは機械の保護の為です。
コンプレッサーが異常加熱を繰り返しますので

いろいろと問題が起きてきます。

長く使ってもらうためにも速やかに電源を切って下さい
2017.8.14
活魚水槽冷却不良(ガス漏れ)

先日に続き、冷却不良の原因として多いのがガス漏れです。
ガス漏れを確認する方法は難しいですが、一番簡単な方法は
冷却周りの霜点き、や氷の付着です。

典型的なガス漏れ画像掲載します。

ガス漏れ画像
膨張弁に氷が付着した画像です。

氷が付着して、すごく冷却してるように感じますが
ガスが漏れて、手前で凍ってしまってます。

本来は膨張弁の先の熱交換タンク内を冷やすのですが
ガス漏れして圧力が下がって、手前を冷やしてます。

この時のガス漏れ原因が、なんとフレアナットの破損です。
フレアナット画像

画像は他のフレアなっとです。(破損したナット画像がなかたので)
真鍮製のナットです。

冷たくなったり、常温に戻ったりと
熱の変動で経年劣化して、まれにナットが割けてしまうことがあります。

それ以外だとフレア個所から漏れたり、
銅管の腐食で漏れたりと原因は多々あります。

漏れ箇所確認は、まずオイルのニジみを目視で検査
次に、ガス漏れ検知器で検査、
それがだめなら窒素封入し、加圧検査になります。

ただ、最近は冷却機を外せるようにして、
現場作業は極力避ける方向にしております。
2017.8.12
活魚水槽冷却不良(冷凍機コンデンサー目詰まり)

5月頃から冷却不良で呼ばれることが増えます
冷却不良原因No1はコンデンサー目詰まりです!!

コンデンサーとは空冷冷凍機の熱交換する部分です。
車のラジエターをイメージしていただくといいかと思います。

コンデンサー目詰まり画像
コンデンサーが目詰まりした画像です。

冷却不良はもちろんのこと
放置しておくと電気代も高くつくし
さらに、故障の原因になります。

こまめな掃除をオススメします。
掃除する時はアルミフィンの縦目にブラシを当てて
ホコリを取り除きます。

内部までホコリが詰まっている場合は
コンデンサーに高圧のエアーを当てて、飛ばすといいです。

吸い込み風量のチェックは、ティッシュペーパー、ライターの炎等を
冷却機コンデンサー前に充てれば、
風邪のとおり具合がわかります。

風のとおり具合のチェック(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=W_o-dPFz9AE

セルフメンテナンス頑張ってみて下さい。

活魚修理のご依頼もお気軽にお申し付け下さい。
2017.8.11
ネタケース型水槽(カウンター水槽上置き)

寿司店や海鮮焼き店様でカウンターに水槽があるの
見たことありますよね?

水槽だけしかない水槽と
機械部分が横についている水槽があると思うのですが
お気づきなられました?

機械別置きのカウンター水槽です。
機械別置きカウンター水槽
この場合カウンターに見えている部分が
全て水槽なので迫力あるし、見た目もいいかと思います。

その反面、取り付け工事が必要だし
ろ過槽、機械スペースが別に必要なのです。

工事のわずらわしさが無いタイプとして
機器類一体型ネタケース型水槽があります
機器類一体型ネタケース水槽


機器類一体型なので機械スペースが
カウンター上部に出てきます。

その反面、設置が簡単で
電源だけ準備すれば簡単に設置できます。

この機器類一体型ネタケース水槽ですが
2年前、茨城県のホテル内の高級鉄板焼き店様に
ご導入いただいたのですが

弊社を選んでいただいた理由として
まず、設置が簡単であること
次に、取って付けたように冷却機が飛び出てなくて
一体感があり、店の雰囲気に合うとのことでした

そんな理由で選んでいただき、うれしい限りです
一生懸命、冷凍機の技術覚えて良かったとしみじみ思います

ネタケース型水槽も是非自然海にご相談下さい。
2017.8.10
活魚水槽の結露

自社で夏場の活魚水槽結露を再現
活魚水槽の夏のトラブル原因でもあります!!

先日入替させていただいた水槽を再生させた時の様子です。
冷却機故障してたので、少し大きめの冷却機で
どこまで冷えるかテストしました。

晩22:00頃27℃が翌朝7.8℃まで冷えてます。
水量150L、カニ水温まで400W冷却機で行けるかテストしましたが、
さすが夏の5℃はシビアです。

テストして他社活魚水槽で思ったことがあります。

結露受けは、水槽床に設置されてましたが、
それ以外はこの引き上げ水槽結露対策してないのです。

ろ過槽、水槽底、これが結露対策の対象になります。
水槽は見せなければならないので仕方ありません。
(予算があればアクリル水槽も二重結露防止で製作しますが)

厨房内や屋外だとあまり気にしなくても大丈夫かと
思いますが、床がフローリングの場合などは悲惨な状況になります。

結露状態画像掲載しておきます。

水槽底
水槽底結露

ろ過槽
ろ過槽結露

配管
配管結露

弊社ではろ過槽、水槽底に断熱材貼りってます。

配管には断熱材は巻きませんが、
ポンプの上にはなるべく配管しません。
結露で漏電、サビ劣化の原因になるので
2017.8.7
活魚水槽の散気管 3年ほどご利用いただいた散気管

「エアーが出ない!!」と連絡が入りました

ブロワポンプ(エアーポンプ)本当は定期的にフィルター掃除
ダイヤフラムセット交換しないといけないのですが

基本的に活魚水槽の場合、出なくなるまで放置です。

エアーが出なくなる1番の原因は
ダイヤフラムセットといって、ゴム部品が破れたり
ゴムの弁が緩くなったりしてエアが出なくなります。

それら消耗品と同時に実は散気管もかなり詰まるのです。

他者の活魚水槽でエアーの吹き出し口にゴミが落ちるように
細工がしたある水槽があり、これら水槽の1部で散気管交換出来ない
ものがあります。

エアーで上昇すいる水流が発生し
それに引き寄せられてゴミが集まる。

着想はいいと思いますが、
散気管交換出来ないし、排水にゴミ詰まって水抜けないし

まぁ他社様の水槽はさておき
汚れた散気管をご紹介します。
散気管
ブロワ(エアーポンプ)交換後は
散気管交換もしたほうがいいですよ!!

2017.8.6
120cm幅 中古活魚水槽 整備済み
120cm×50cm×60cmH(架台高さ110cm)27万円(税込み
※搬入据付費は別途

整備済みで京阪神エリアは故障時も
修理対応いたします!!

清掃整備済みです
アクリル面はかなり曇っておりますが
水を張れば気になりませんが

機器類はすべて100Vです。
格安ですいかがでしょうか?

活魚水槽専門会社だから安心してご購入下さい。
現在ヤフオクにも出品しておりますので売り切れの際は
ご了承願います。

現物確認大歓迎です。
寸法入り全体画像
半分水を張った画像
2017.8.6
中古海老貝類水槽
整備済み価格 20万円(税、搬入据付別途)
中古海老貝類用水槽です。
整備してますので、ご安心下さい

水槽サイズ:幅×奥行×高さ 
 上段水槽:1000×200×250(mm) 
 下段水槽:1000×250×250(mm) 
 架台高さ:800(mm) 

中古厨房業者様等々から購入されるより安心かと

他者様にもご提案しておりますので
売り切れの際はご了承下さい。
中古海老貝類水槽

2017.8.4
中古海老貝類水槽
整備済み価格 20万円(税、搬入据付別途)
中古海老貝類用水槽です。
整備してますので、ご安心下さい

水槽サイズ:幅×奥行×高さ 
 上段水槽:1000×200×250(mm) 
 下段水槽:1000×250×250(mm) 
 架台高さ:800(mm) 

中古厨房業者様等々から購入されるより安心かと

他者様にもご提案しておりますので
売り切れの際はご了承下さい。
中古海老貝類水槽

2017.8.4
水槽修理お気軽にお申し付け下さい。
まだ寒いですが、冷却機メンテナンスが必要な季節が到来します
他社製品も対応可能なのでお気軽にお申し付け下さい
2017.8.1
水槽修理お気軽にお申し付け下さい。
まだ寒いですが、冷却機メンテナンスが必要な季節が到来します
他社製品も対応可能なのでお気軽にお申し付け下さい
2016.6.21
水槽修理お気軽にお申し付け下さい。
冷却機メンテナンスが必要な季節が到来します
他社製品も対応可能なのでお気軽にお申し付け下さい
ホームページを更新いたしました。


-->